FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まきはり通信 3号               2008・12月

冬の到来となりました。いかがお過ごしでしょうか?
前回は患者さんからの素朴な疑問にお答えする形でしたが、
今回は『“心とカラダに効く”はり』というテーマでお話ししたいと思ってます。
朝スッキリ目が覚めて手足がスムーズに動くとき、頭の回転も速く、気持も前向きに感じませんか。
このように、私達の心(気持)は身体の調子にとても影響をうけているのです。
俗に「病は気から」と言いますが、
病院で“うつ”と診断されて薬を服用する前の段階で、
はりを使って身体を調えることで解消できることが実はたくさんあるのです。
人間の身体には五臓六腑があり、12の経絡(血管とはちがい、気と血の流れです)が通っています。
その経絡のつぼをはりで整え、滞った気と血の流れが元通りになってくるに従い、
様々な症状も自然に解消されていきます。
薬で症状を抑えるより、
自分自身の治癒力(五臓六腑のチカラ)で治った方が副作用の心配は何もありませんよね。
はりは「心」にも効くのです。はり治療でご自身の治癒力を確認してください。
(もちろん治癒までの経過にかかる期間は個人差があります)

News
★花粉症でお困りの方へ
症状がでてくる春先の2~3ヶ月前から五臓六腑を整えることが
症状を抑えるカギです。(症状が出てからでは遅く、治るまでに回数がかかります。)
当院では早めの治療をオススメしています。

★   定休日 水・日
 往診もあります。まずはお電話下さい 往診の時間・曜日など詳しくはお問い合わせ下さい。    
☆尚、留守電の時は折り返しご連絡しますので、メッセージを入れて下さい   

★ その他の症状・何でもご相談ください o(^-^)o みなさまのご来院、お待ちしています
     
          




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。