FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まきはり通信6号            09年7月末

暑中お見舞い申し上げます☆(^o^)「真夏のカンカン照りと入道雲の季節到来!♪」…と思いきや、まるで梅雨のような気候の続く昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日、皆既日食がありました。日本ではトカラ列島や奄美地方、海外ではインドのバラナシなど、様々な場所で天体ショーが観られたようです。
私はテレビ中継でみましたが、この宇宙の中の地球に同時に生まれている不思議さを感じました。
皆様はこの日、どんなことを感じられましたか?

<夏場の体調について>
「なんとなく身体がだるい」「夜にトイレに起きるようになった」「関節の痛みがぶり返した」などの症状が、最近来院される方の中で目立つようになりました。
実はコレ、身体の中の“冷え”が真夏に起きている証拠です。
一日中クーラー完備のオフィスや自宅の部屋で過ごし、冷たいアイスやジュースを飲んで、外で汗をかくことはめったにない現代人の生活。お腹を冷やす飲みもの、食べもので胃腸のはたらきが弱ってきます。余分な水分は特に下半身に溜まり、血流の流れが悪くなるのでだるさを引き起こします。
つまり、五臓六腑全体のはたらきが鈍っているのです。
いったい、こんな時はどうしたらいいのでしょう?
【①腰から下は湯船につかって温める。
 ②散歩、ストレッチなどで下半身の血行を促す。
 ③氷の入った飲み物、アイスを避けてみる。
 ④就寝時のクーラーをタイマーにする。】
などと工夫していくと、少しずつ違ってきます。お試し下さい。(^_^)v

☆ 当院のブログ更新中です。<日々のできごと、東洋医学の考え方などetc>
感想、コメントどうぞお聞かせ下さい
http://blog.livedoor.jp/uzumakihari/
万槻はりきゅう治療院  055(976)9088(電話受付9:15より~)
  水・日休業 往診あり   完全予約制  <当日予約大歓迎o(^-^)o>





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。