FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まきはり通信8号          2010年2月 立春

すっかりお待たせしてしまいました(*^o^*)まきはり8号をお届けします。
もう旧暦では「春」ですがまだまだカラダは寒さを感じるこの頃。いかがお過ごしですか?
今回の通信ではブログでも触れたことのある「歩くことはなぜ内臓(五臓六腑)にいいのか」というテーマについて掘り下げてみたいと思います。
最近ウォーキングがまた注目されています。「歩く=手足を動かす」ことですが、実はこの手足には十二の経絡(気と血の通り道)がすべて通っているのです。つまり、「歩く=経絡(気と血)を動かす」ことでもあるのです。
たとえば、万有引力を発見したニュートンが日課の散歩中にリンゴが木から落ちるのを見て、大発見のきっかけに結びついたエピソードは有名です。その他、部屋の机の前では思い出せずにいた曲のメロディーが外で歩いている時にふと浮かんだり、難問を解くキーワードが閃いたり、etcあなた自身にも思い当たることがありませんか?
今「脳科学」が脚光をあびていますが、脳も五臓六腑の一つに過ぎません。やはり経絡で全体につながっているのです。ウォーキングによって手足を動かしていると、さっきまでのユウウツな気分がいつのまにか、「アレ、何だったっけ?」なんて事ありませんか?
経絡の気と血の流れを活発にすることは身体とこころの両方に効果が期待できるんです。
このはり治療も手足にあるツボをつかって経絡の流れをよくし、身体のいろんな症状を改善できるのと同時に、五蔵六腑がふかく関係する心の状態(怒喜思憂恐)も元の状態に近づけることが可能です。その人によって程度に差はあると思いますが、治療中に身体があたたまりついウトウト眠ってしまい、治療後フト気づくと気分もスッキリしていて、入浴やウォーキングした後の身体の状態と似た体験が期待できます。

この通信へのご意見ご感想お待ちしています。makihari@live.jp
万槻はりきゅう治療院 055(976)9088

~お知らせ~
☆ 万槻はりきゅう治療院のホームページができました(-^〇^-)
    http://makihari.blog113.fc2.com/ どうそご覧ください。
☆ 引き続きブログも更新中です→ http://blog.livedoor.jp/uzumakihari/
2~3月の営業について   
休日      水、日
※2/11(木)建国記念日 3/22(月)振替休日 は営業します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。